FC2ブログ
人気トップ3

最新記事

月別アーカイブ

11 | 2009/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
素敵な恋愛を楽しみたいですね
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
大人の社内恋愛成功術!■たった3....
たった3つのステップを踏むだけで、会社の女性を彼女にする方法


大人の社内恋愛成功術!
























たった3つのステップを踏むだけで、職場の女性に『口説かず愛される』社内恋愛術









そして・・・、













A子(あなたが好きな女性): 『どうしたの?、その意味ありそうな目^ ^』

B子(職場の同僚): 『ウフフ、●●さん(あなたの名前)、
     A子のこと好きなんじゃないの?、最近何かと・・・』


A子: 『えっ、ヤダッ、私そんな気全然ないから!』


いきなりですが、 あなたが好きな女性は湯沸し室や更衣室で、
同僚の女性から、こんなことを言われているかもしれません。

いえ、直接ではなくても噂されているかもしれません。


あなたは職場に好きな女性ができたら
どんなアプローチをしますか?



まずは、好意を持ってもらうために、
「親切にする」または「話しかける」
などのアプローチをするのではないでしょうか?



ところが、女の勘は鋭いもの、
冒頭のような話しになるのです。


もちろん女性の情報網は男性とは比較にならないほど凄いので、
あっと言う間に社内の女性に知れ渡ります。

そうなると、あなたが親切にしてアプローチしても、
女性は距離を置くようになってしまいます。


理由はいろいろありますが、最大の理由は、
女性にリスクを感じさせているから!


職場は恋愛に発展する可能性が高いのは紛れもない事実です。
しかし、その一方で女性は社内恋愛にリスクを感じているのです。


中でも、『周囲から噂される』というのは、
多くの女性が感じている代表的なリスクなのです。

女性は、相手の男性に好意を持てばリスクがあっても進みますが、
リスクだけを先に感じてしまうと避けてしまいます。


当然と言えば当然ですよね?

しかし現実には、女性に好意を抱かせるつもりで
リスクを感じさせている男性は予想以上に多いのです。

これはほんの一例ですが、
『職場に好きな女性がいるのにつき合うことができない』、
こういう男性の多くは同じような間違いをしている可能性が高いのです。

あなたは心当たりがありませんか?


社内恋愛を成功するために一番大切なことは、
リスクを取り除くことです。


もちろん、あなたと女性、両方のリスクです。

あなたの気持ちを気づかれないで、
相手の女性に好意を抱かせる。


これができれば、その先はまったく違ってきます。
驚くほど楽な展開が待っていますよ^ ^


『そんなこと出来るのかよ!?』


はい、出来ます^ ^

この続きをお話する前に、
他にも社内恋愛の勘違いがないかどうか知っていただくため、
次の項目で「Yes」と思ったものにチェックしてみてください。

誰も見ていないので正直に答えてくださいね^ ^








好きな女性が現れると親切にしてアピールしている。
職場でふられると気まずいので、好きになっても特に何もしない。
社内恋愛の相手として問題がある女性かどうか確認しないでアプローチしている。
食事デートに誘いたくて、何かと喜ばれることをしてあげる。
ルックスが悪い、または口下手だから職場の女性に相手にしてもらえない。
面白い人がモテるので、飲み会などでは面白いことをしている。
職場では仕事ができる男がモテるので、仕事が出来る姿をアピールしている。
食事デートに誘っても、1度や2度では好きになってもらえない。回数が必要。
同じ職場だと警戒されるので、関係を深めるのに時間がかかる。
好きな女性でも彼氏持ちとわかればあきらめる。
彼氏持ちの女性でも押せば彼女に出来ると思ってアプローチしている。







いかがですか?

一つでも「Yes」があったなら、
あなたは社内恋愛でつらい思いをするか、
せっかくのチャンスを逃す危険性があります。

ぜひ、この続きをお読みください。








女性に話しかけることも出来なくなっていた男性が踏んだ、
たった3つのステップとは?

考えてみてくださいね^ ^


これを知るだけで、
社内恋愛の成功率は飛躍的にアップします。

答えはこのページの中でお伝えします。









申し遅れました。
私は 中谷なおこ と申します。


このたびはこのページに訪問いただきまして、
ありがとうございます!

私は現在“生保レディ”のお仕事をしていて、毎日様々なお客様の職場を訪問し、たくさんの方々とお会いさせていただいています。

そんな私が、なぜこのような社内恋愛マニュアルを作ったのか・・・?

詳しくは本文の中でお伝えしますが、
簡単に言いますと、社内恋愛の正しい進め方を知らないばかりに、必要以上につらい思いをしたり、傷ついている方をたくさんお見受けして、私ならそういう方のお役に立てるという確信があるからです。

職場は恋愛に発展する可能性が非常に高いことは間違いありませんし、外見だけではなく内面的にも相性の良いパートナーを見つけることができる場所でもあります。

ぜひ、このページで社内恋愛の正しい進め方を身につけて、あなたの意中の女性との幸せな恋愛を実現してください。

そのために、出来る限りのお手伝いをさせていただきます。

私の経験などは後ほどお話しするとして、
早速本文に入っていきましょう!



お酒を飲んでゴキゲンの私です。
(モザイクを入れた目がヘン・・・)
























これはお仕事で、お客様との親睦を図るために企画した、
ボーリング大会の二次会でのことです・・・

話の相手は、私が担当している会社の総務担当の渡辺さん(仮名)という方で、
年が同じこともあって話しやすく、まとめ役をお願いしていました。

その日、懇親会も終わり、お礼方々私が知っているスナックにお連れしました。

私は、渡辺さんが経理課の女性に思いを寄せていることに気づいていたので、
『なぜアプローチしないの?』
と聞きました。

すると・・・、







いつもニコニコしている渡辺さんの大きな声にびっくりしました。
でもすぐに落ち着いて、過去に社内の女性にアプローチするたびに距離を置かれた
苦い経験を話してくれました。

なおこ:「でも、経理課の田中さん美人で性格よさそうだし、
      もったいないなぁ」

渡辺さん:「いやいや、僕には高嶺の花だよ(笑)
       僕みたいに背が低くて、顔もブサイクで、
       おまけに好きな女の子の前ではまともに話もできないようじゃね・・・」
たしかに、渡辺さんはルックス的にはお世辞にも恵まれていると言えません。
慣れれば人間味があっていい人なんですが・・・

なおこ:「そうなんだ。もしよかったら彼女に気づかれないで、
      渡辺さんに好意を抱かせる方法を試してみてはどうかな、
      と思ったものだから・・・」

渡辺さん:「冗談でしょ?
       そんな都合のいい方法があるわけないでしょ!」

なおこ:「変な自慢だけど私、社内恋愛の経験豊富だし、
     信じてもらえないかもしれないけど、
     いままでアドバイスした人はほとんどうまく行ってるわよ。」
私は自分の社内恋愛の経験と、生保レディの仕事でお客様の職場を回りながら、
親しくしていただいている方だけに社内恋愛のアドバイスしていることを話しました。

渡辺さん:「そうなんだ、それじゃあ参考のために教えてもらおうかな(笑)」

なおこ:「あのね、彼女に直接アプローチしなくていいから、
      彼女のことを○○○○○に○○○みて・・・」
女性に気持ちを気づかれるれることもなく、
女性の方から好意を抱かせる方法を1つだけ渡辺さんに伝えました。

渡辺さん:「へぇ~なるほどね、それなら僕でもできるよ。
       そういう方法があったんだ・・・。でも、そんなに効果があるのかな?」

なおこ:「うん、かなり効果高いよ。
      それに、もしもうまく行かなくても相手に喜ばれることはあっても、
      警戒されるリスクはないでしょ?」
      
渡辺さん:「たしかにそうだね。」

なおこ:「気が向いたら試してみてね。もし反応がよかったら気軽に声をかけて、
      次のステップを説明するから」

こんな感じでその日は終わりましたが、
渡辺さんが実行する確率は半々って感じでした。







そして2週間後・・・








昼休憩に職場を訪問すると、あの渡辺さんから照れたように声をかけられました。
さすがに職場だから、ヒソヒソ話です。

渡辺さん:「あの方法効果あった!(照れ)」

なおこ:「えっ、試してみたの?」

渡辺さん:「そうそう、どう考えても気づかれることもないし、
       それなら例の彼女に試してみようかなって気になって、
       そしたら、すごくいい感じなんだよね。うそみたいに。」

なおこ:「それで、どんな感じなの?」

渡辺さん:「うん、教えてもらったあの方法を実行してから3日後、
       彼女の方から何かと好意的に話しかけてくれるようになってね。
       女性と話すの苦手だったけど、好意的に話かけられると全然違うね(笑)」

なおこ:「でしょう!良かったじゃない!」

渡辺さん:「それで、お願いなんだけど。次はどうしたらいいか教えて欲しいんだけど・・・」

なおこ:「わかったわ。次は彼女に●●●の●●をお願いしてみて、
      これなら簡単に何度でもお願いできるでしょ?」

渡辺さん:「今ならそれぐらいはどうってことないけど、それでどういう進展があるの?」

なおこ:「彼女が断る理由がない食事の誘いにつながるのよ」

彼女が誘いを当然のようにOKするための準備と、
誘い出した後に彼女が渡辺さんのことが気になって仕方がなくなる仕掛けを伝えました。


それからさらに2週間後・・・


渡辺さん:「うまく行った!しかも、次の約束まで!」

なおこ:「おめでとう!」

渡辺さん:「ありがとう!あきらめてたのに、夢みたいだよ。
       でも、こんな方法が本当にあるんだなぁ~
       すげぇよ、なおこさん!」


なおこ:「うん。すごいよ。私の実体験とたくさんの人の社内恋愛で実証済みの、
      “大人の社内恋愛成功術”だもの(笑)」






職場の女性を彼女にしたいと思っているあなたへ


ご紹介した渡辺さんが、なぜ職場に好きな女性がいたにも関わらず、
何も出来なくなっていたのか?

渡辺さんのつらい過去をご紹介します。
他人の失敗談とか参考になる点が多いので読んでみてくださいね。








渡辺さんは会社に入って11年間、
職場で好きになった同僚、後輩、新人の女性に次々アプローチしたそうですが、
そのたびに女性に避けられたそうです。


中には食事に誘うことができた女性もいたそうですが、
何も進展することなく終わっていたようなんですね。

30歳を過ぎたころから若い女の子に迷惑そうな顔をされるのが
たまらなくなって、まともに話しかけることもできなくなったということなんです。

わかるような気がしますよね?
周囲の目だって気になります。


彼は言っていました。

「みんなが社内恋愛は『別れた後が気まずい』というけど、
自分に言わせれば『そんなのは“贅沢”』だと思っていた。」



社内恋愛は別れた後も顔を合わさせなくてはならないので、
つらいのは事実です。

公認の仲だったりすると、当人だけじゃなく、周囲の人の目も気になったり
するので、大きなリスクです。

ですから、社内恋愛の経験がある方なら
別れる時の辛さはご存知のはずです。


しかし、つき合うこともできない人には“贅沢”と思えるわけです。

ただ、これは単純に間違いとも言い切れません。
実際につき合ってみないとわからないのも事実だからです。

恋人としてつき合ってみて、合わなければ別れるのは、
ある意味仕方ないことでもあります。

つき合うこともできない人が、
その先のことばかり心配しても始まりませんよね?


あなたは、全然彼女ができない男と、
彼女ができるけど別れる男・・・

どちらがつらいと思いますか?

いろいろな考え方があると思いますが、
私は、「全然彼女ができない男」の方がつらいと思います。

だって、女性から「つき合ってみる価値がない」と見られているわけですし、
彼女ができれば女性の扱いも上達するので次につながりますが、
できなければ女性の扱いを身につける機会もなく、成長はありません。


彼としては、勇気を出してアプローチしたら、
悪いことをしたわけでもないのに避けられて、周囲の人にまで変な目で見られる。



何か誤解されているような気がしていると思っても、
弁解すらできないというのがつらかったと言っていました。


居心地が悪くて、仕事にも集中できなかったそうです。

しかし、原因は自分にある、と思っていたそうです。








彼は女性にモテないのは、
次のようなコンプレックスが原因だと思っていました。

・第一印象が悪い(目つきが悪いと言われる)
・顔がブサイク(10代から「車だ○吉に似ている」と言われた・・・)
・口下手
・背が低い(162センチ)
・小太り(68キロ)
・赤面症
・汗かき
・恋愛経験がないから女性の扱いがわからない


ざっとあげるとこんな感じでした。

だから女性にモテない。

そう思っていたんですね。

でも、好きな女の子ができると気に入られたくて、
何かと親切にしたり優しくしていたわけです。


女性のアンケートによくある“男性に求めること”では、
「優しさ」「思いやり」は常に上位にありますよね?

なので、彼にしてみれば当然のことだったのです。


ところが、彼が意識してそういうことをすると、
決まって女性から距離をおかれて気まずい思いをしたのです。


それでも、なんとかつき合いたくてもっと積極的にアプローチすると、
断られてますます気まずい思いをすることになります。


そんな状態の繰り返しで好きな女性が現れても、
近づくのが怖くなったそうなんですね。








入社して間もない新人なら愛嬌ですむかも知れませんが、
30歳も過ぎて職場の女性にふられ続けるのは、
さすがにサマになりませんよね?

職場は仕事をするところですから、女性に次々とアプローチして
気まずい雰囲気を作るようでは立場がありません。


まして、相手が若い女の子ともなると、
周囲の見る目も冷たくなります。


ですから、職場で好きな女性ができてもあきらめていたのです。

かと言って、コンプレックスを抱えていたので、
ナンパなんかできないし、友達の紹介や合コンで彼女を作る自信も
まったくなかったのです。









そんな彼が、今では職場の可愛い女性を彼女にして、
彼女の心を夢中にさせているのです。




しかも、信じられないことに、
近頃では他の女子社員からも好意を寄せられているようです。

変われば変わるものですね。


いったい彼のどこが問題だったのでしょうか?
アプローチするたびに女性から距離をおかれていた彼が、

どうやって彼女とつき合えるようになったのでしょうか?
そして、どうやって短期間に彼女の心を夢中にさせたのでしょうか?

これからお話します。









ご紹介の例でもおわかりのとおり、
社内恋愛は、たとえ「第一印象が悪い」、「ルックスが悪い」、「口下手」、
などのコンプレックスが揃っていたとしても、

正しい手順・方法を実行すれば、
高い確率で恋愛に発展させることができます。


これは自信を持ってあなたにお伝えすることができます。

もしもあなたが、職場の女性を彼女にすることができないとしたら、
ご紹介の彼と同じように間違った手順・方法で実行している可能性が高いと思います。

これからご紹介することに心当たりがないかどうか
確認してみてください。








『好きだからつき合って欲しい』
これは本人からすれば当然の思いですよね?


しかし、相手の女性はどうでしょうか?

周囲の人から何かと噂される可能性が高くて、
それを避けるために周囲にバレないように気をつかわなければならない。

そんな社内恋愛に、女性は大なり小なりリスクを感じているのは事実です。

ですから、最初にリスクだけを見せてしまうと
女性が避けるのはわかりますよね?

ところが、 この間違いをしている男性は予想以上に多いのです。

どういうことかと言いますと、
女性が好意を抱いてもいない、気にもしていない段階。

言わゆる恋愛圏外からアプローチされると、
女性は冷静ですから、先にリスクの方が見えてしまいます。


ご紹介したように、周囲の人の声が影響することもあります。

そうなると女性は、その男性から距離をおくようになります。

“女性の口説き方”的なマニュアルには、
『男が口説かなければ始まらない』
『口説かれて気を悪くする女性はいない』

という感じのことが書かれていますよね?

これをそのまま信じているのでは・・・、と思います。

もちろん、女性ですから男性からアプローチを受ければ、
正直なところ悪い気はしません。

でも、相手が同じ職場の場合は違うんです。

好意も抱いていない人とのことで、変に噂されたりすることを嫌がり、
距離をおく可能性が高くなります。


友達の紹介などの出会いであれば、
少なくとも女性に『また会ってもいいかな・・・』
と思わせなければ次に会うことができないのでアピールも必要です。

しかし、職場の場合は何もしなくても毎日のように会えますよね。
ですから、あせる必要はないのです。

相手の女性が好意を持っていない段階で直接アプローチすると、
リスクが大きくて、成功率が低くなります。



そして、もう一つ重要な問題があります。

職場では女性は男性の外面的なものよりも、
内面的なものにより大きな魅力を感じるのは間違いありませんが、

好意を持っていなければ、女性は男性の内面に目を向けない可能性が高いのです。

そうなれば、職場のメリットも生かせませんし、
この先の努力も女性の心に届かない可能性が高くなるのです。

大切なことなので忘れないでくださいね。


職場には、直接アプローチしなくても女性に好意を抱かせる方法は
いくらでもあります。

リスクを取り除き、成功確率を上げるためには、
ここから入っていくことが大切です。




「それって、イケメンじゃないとダメなんじゃないの・・・?」
そんな声が聞こえてきそうですね^ ^

しかし、ルックスも会話力も関係ありません。
職場だからこそ、誰にでも出来て、確実な効果が得られる方法があります。


一つの例をご紹介しましょう。

もしあなたが、上司からこんなことを言われたとたらどうでしょう?

「昨日の飲み会で、○○部長がキミ(あなた)のこと褒めてたよ、
責任感があるから、凄く助かるって。」


これを聞いたあなたはどう思いますか?

嬉しいですよね!

そして、○○部長に好感を持つのではないでしょうか?


第三者を通して自分の良い評判を聞くと、
人は直接伝えられるよりも嬉しいものです。


直接だとわざとらしさや下心を感じて素直に喜べないこともありますが、
間接的に伝わると、その人の真意として伝わるから素直に嬉しいのです。

そして、その人に好意を持ちます。

この方法だと、直接相手に伝えるわけじゃないので気づかれることもなく、
変に緊張感することもありません。


伝える内容や伝える人、伝え方を間違えると、
伝わらなかったり、変な誤解を招く危険性もあります。

しかし、コツさえ知れば効果は絶大ですよ。^ ^


これはほんの一例ですが、知ってる人に囲まれた職場の特徴を利用すれば、
リスクの高い直接アプローチなどしなくても、
好意を抱かせる方法はいくらでもあります。











女性に好意を持たせることの大切さはおわかりいただけたと思います。

しかし、方法を間違ってしまうと逆効果になってしまいます。
これで失敗している男性も少なくありません。


男性としては、女性に好意を持たせるつもりでしているのでしょうが、
女性の目には、「自分に好意を持って欲しい」という見返りを期待する
“下心”に見えることが多いのです。


やってる男性の方も、自然に卑屈になってしまうので、
男性としての魅力を感じません。

見返りを期待する気持ちが先に立っていると、
女性には男性の価値が低く見えるものです。

そうなれば当然、恋愛対象になりません。


そんなリスクを冒さなくても、先ほどご紹介したような
気づかれないで好意を抱かせることができていれば、
職場には、自然な行動や仕草の中に女性が恋に落ちる瞬間がたくさんあります。


これを意識的に利用すればどうなるか・・・

わかりますよね^ ^



友達から女性を紹介されたり、合コンで知り合った場合は、
自分の魅力をわかってもらえる部分って限られますよね?

わかりやすいのはルックスや会話力になります。

ですから、ある意味同じ土俵で一発勝負をすることになるので、
勝ち組みと負け組みがハッキリする傾向が強くなります。

ところが、職場では恋人関係ではなくても、
人間としてのいろいろな面が見えます。


特に、好意を持っている男性の場合ですね。

ここに女性が恋に落ちる要素がゴロゴロしているのです。

もっとも代表的なのは『仕事をしている姿』です。

職場ですから、どんなに見せても、
誰に怪しまれることも、警戒されることもありませんよね^ ^

仕事をしている姿に男の色気を感じる女性が多いことをご存知ですか?

もっと言えば、女性は男性が真剣に何かに取り組んでいる姿に、
不思議と色気を感じるものなのです。


そして、そういう男性が残業のときにふと見せる普段と違う、
疲れた姿・・・

飲み会などで見せる別な姿・・・

普段は仕事が真面目じゃない男性が見せる意外な一面・・・


などなど、女性の心を揺さぶる要素はたくさんあります。


こんな職場で自然に起きていることを、
意図的に起こされたら、直接アプローチされなくても恋に落ちる可能性が高くなります。


例え、ルックスが悪くても、会話が下手でも、仕事ができなくても、
必ずあなたにもできることがあります。



ただ、これらを活かすためには、
先ほどの『好意を抱かせること』が大前提となります。


女性は好意を持っていない男性のことは、
気にとめていないと思ってください。









職場の女性があなたに好意を持ってくれたとしても、
外に誘い出さなければ次のステップに進めませんよね?


ところが、ここが男性にとって結構難関だったりするんですよね。
「誘って断られると後で気まずい」そう思うとプレッシャーになります。

それで、女性を誘うために見当違いの努力をしている男性が意外に多いようです。

女性に“好きな男性のタイプ”を聞くと、
「優しい人」「思いやりのある人」と答える人が多いですよね?
アンケートでも常に上位に入っています。

これを真に受け過ぎて、女性に何かを“してあげる”こと
ばかり考えてしまっているのです。



正直言って“悲しい努力”だと思います。

もちろん、「優しさ」や「思いやり」は大切ですよ。
でも、“片手落ち”で、それだけでは誘いをOKする理由にはならないのです。

これは、「優しさ」や「思いやり」は人一倍あるのに
女性にモテない男性がいることでもわかりますよね?

女性は「優しさ」や「思いやり」を一方的に受けると、
無意識に心の中の“バランス”が働きます。


つまり、「そこまでしてもらう理由がない」と思うわけです。

そうなると、男性の“下心”を感じるものです。
皮肉ですね・・・^ ^;



女性を食事デートなどに誘い出すための秘訣は、
「誘ってもらって当たり前」という理由を作ることです。

これができれば、女性は誘いを断る理由がなくなり、
誘いをOKする確率が高くなります。


そのためには、女性に何かを『してもらう』ことです。

つまり、女性に“借り”を作るわけですね。


同じ職場であれば、仕事の面でも、プライベートの面でも、
女性にそれほど迷惑をかけないで『してもらう』ことができます。

むしろ、女性からすると『してあげる』ことによって、
男性との距離感や視点が変わり、新鮮な魅力を発見したりするものです。


たとえば、仕事の面で考えてみてください。

得手不得手は誰にでもあります。
立場もなにも関係ありません。

パソコンソフトの何か一つでも結構です。

どんな人でも自分の能力を認めてもらうと嬉しいですし、
頼られると誇らしく思うものです。


タイミングとコツさえ掴めば、
ここで嫌な顔をされることは、まずありません。




また、プライベート面でも昼休憩などを利用すれば、
お願いできることはいろいろあります。

これも嫌な顔をされることはまずありません。

そこからステップアップしてさらに“大きな借り”を作ることも
意外にカンタンにできます。

そうして作った“借り”があれば女性の心の中でバランスが働き、
「誘ってもらって当然」という理由ができるわけです。

女性は自分への言い訳を欲しがるものですからね。


こうなれば誘うのはカンタンです。
上手な誘い文句なんて必要ありません。

このことを知っているのと知らないのでは、
女性を誘える力が大きく違ってきます。










職場の女の子を誘うことができても、
「いい人だなあ」とか思われて、何も進展なしで終わっている人。
多いですよね?

優しくしてもらうことも、楽しい話で笑わせてもらうことも、
女性は好きです。

・・・でも、そこまでなんですよね。

男性としては、「何度も誘えば、そのうちに・・・」
なんて期待しているもいるかもしれません。

しかし、女性の中では、その男性のイメージが固まってしまうと、
そこから先に進むことを考えない傾向があります。


誘いをOKしてくれたのですから、相手の男性に好感を持っているはずですが、
女性の心を揺さぶることができなければ恋愛感情は深まりません。


もしあなたが、女性を誘うことができるけど、その先の恋愛関係には進めない
としたら、これが原因ではないでしょうか・・・。


せっかく好きな女の子を誘うところまで行きながら、
あと一歩のところで逃しているとしたら・・・

本当にもったいないですよね?


でも、現実にはこのような男性が多いのです。

女性は難しい理屈やではなく、
本当にちょっとしたことで、その男性が気になってしかたなくなることがあります。

それは社内恋愛に限らず、すべての恋愛で共通することですけどね^ ^



『いくらなんでもそりゃ無理でしょ?』

なんて思っていませんか?^ ^


でも、社内恋愛の場合、たとえ二人きりでのデートは初めてでも、
職場で一緒にいる時間が長いのでお互いの情報が入っています。

ここに刺激を与えると、一気にあなたは女性にとって
特別な人、気になって仕方がない人、になることは意外にカンタンです。



手短に方法を説明しますね。

女性は職場でのあなたに対してイメージを持っています。

しかも、誘いをOKするわけですから悪いイメージではないはずです。
だいたいどんなイメージを持っているかわかりますよね?

そのイメージで女性の恋愛感情を深めるのが正攻法だと思います。

たとえば、「仕事ができる」というイメージを持たれているのであれば、
もっともっと能力が高い人間であることを見せるわけですね。

しかし、この方法で女性の心を揺さぶるのは時間がかかります。
しかも、かなり“しんどい”と思います。


ところが、女性が持っているイメージの真反対を見せられると、
女性は意外にカンタンに心を揺さぶられます。


たとえば、小学生の子供が前から押されるのに備えて体重を前にかけて
足を踏ん張っているとしましょう。

このとき、後ろから押されたらどうなるでしょう?

片手で、ちょこっと押すだけで簡単に前に転んじゃいますよね?^ ^;
たとえは悪いですが、原理はこれと同じなんです。

ツボにハマると本当に一瞬で落ちます。
まるで、心の中で“コトン”と音がするみたいな感じですね。



これは人間が誰でも持っている二面性を利用して、
男性を尊敬する気持ちと、母性本能を同時に刺激する方法です。


詳細をお伝えすると長くなるので簡単にお伝えしていますが、
この方法の正しい使い方を知れば、
女性はあなたに夢中になってしまうことでしょう。


もう2度と、せっかく誘い出した女性と1度や2度会って
「いい人」で終わることはなくなります。











彼女ができれば、相手のことを『もっと知りたい』と思うようになり、
キスやエッチなどの体の関係にも進みたくなりますよね?

これは女性も同じです^ ^

関係が深くなればなるほど、良いところも悪いところも、
他の人には知られたくないことを知られるのが恋愛です。

そういう意味で、お互いにリスクがあるのですが、
女性は男性以上に大きなリスクを感じています。


これはわかりますよね?

女性は男性に比べて、プライバシーを他の人に知られたくない
という保身的傾向が強い生きものです。


さすがに、つき合っているときに職場の人に話す人はいないとは思いますが、
別れて時間が経つと口が軽くなる人がいるのは事実です。

お酒を飲んだ時とかですね・・・

いくら別れた後でも、というか別れたからこそ、
女性は絶対に他人に知られたくありません。

男性経験が多い女性を『恋愛価値の低い女』と見て、
恋愛対象として避ける男性が多いことを女性は知っています。


これは、自尊心が高い女性としては絶対に避けたことです。


男性はこのリスクを取り除いてあげなければいけないのですが、
逆に不用意に女性にリスクを感じさせている男性も少なくありません。

もしこんなリスクを感じさせてしまえば、体の関係以前に、
『この人に大事なことを話すのはやめよう』
そう思われてしまいます。

そうなれば、恋愛関係には進めません・・・



女性がどんなところで秘密を守れる男性か、
守れない男性か見分けていると思いますか?


『俺は秘密を守れる男だ』
なんて言ってもだめですからね^ ^


はい。女性は日頃の会話の中で見分けています。


男性が口にする話題、女性が口にした話題への反応・・・、
こういうところで見分けていると思ってください。


その場は会話が盛り上がっていても、
女性の頭の中では『この人危ないかも・・・』
こんなことを思われているかもしれません。


日頃の会話の中で女性に不安を感じさせる話題に注意するだけでも
女性のリスクを取り除き、信頼を得ることができます。

どんな会話に気をつけなければいけないか、
わかっていただけると思います。






これらは社内恋愛で失敗したり、チャンスを逃している原因の
氷山の一角です。

上記以外にも次のような原因があります。





何気ない日頃の行動で、女性から恋愛対象外として見られている。
好きな女性ばかりに気をとられて、自ら不利な状況を作り出している。
社内恋愛の対象として避けた方がいい女性にアプローチしている。
自分がモテない原因を勘違いしている。
イケメンの方法を真似して女性にアプローチしている。
『真面目』の魅力の伝え方を間違えて、逆に女性に嫌われている。
お笑い芸人のように面白いことをすればモテると思って、イタイ人になっている。
女性が一番求めている接触のタイミングを見逃している。
好きな女性に『彼氏がいる』というだけであきらめている。
彼氏持ちの女性を彼女にできるタイミングを見逃している。
日常会話に紛れた女性のメッセージに気づかずチャンスを逃している。
会話の中で下心を見抜かれて警戒されている。
女性がスキンシップを受け入れる条件を見落として下心と思われている。
社内で彼女以外の女性との接し方を間違えている。
別れ方、別れた後の接し方を間違えている。

まだまだたくさんあります・・・




いかがですか。

これらは致命的な失敗を招く可能性があります。

社内恋愛は大きな魅力がある一方でリスクも大きく、
当人だけではなく職場の雰囲気を悪くしたり、
仕事にまで悪影響を及ぼす危険性があります。



私は社内恋愛で本当に辛い思いをして、
「会社の人に顔を見られたくない、辞めてしまいたい。」
そう思ったことも一度や二度ではありません。

最初の会社は、結局男性と別れた1年後に退職しました。

辛い思いは相手の男性も同じだったと思います。


ですから、自信を持ってあなたに言えます。

リスクを抱えたままで社内恋愛をすることは非常に危険です。
あなたのためにも、彼女のためにも、まずは出来る限りリスクを取り除いてください。

相手や環境があることですから、完全はあり得ませんが、
リスクを大幅に減らすことは案外カンタンに出来ます。








大人になると恋愛のことを詳しく相談できる人は少ないですよね?

まして社内恋愛となるとますます少なくなります。

社内恋愛で結婚した人はたくさんいますが、
具体的に聞ける人なんていないのが実情だと思います。


万が一いたとしても、自身の経験だけですから、
他人のサポートができるほどの知識も経験もないでしょう。

それに、なんとなくうまくいった人が多いので、
何がうまく行った原因なのか気づいていない方も多いのです。

ですから、あなたの身近で社内恋愛の具体的な相談に乗ってくれて、
結果に結びつけてくれる人と出会える確率は非常に低いのです。



これでは、女性にアプローチして気まずい思いをしたり、
何もできないままにあきらめてしまうことにもなりかねません。


何年も先になって『あのとき、あの子とうまく行っていたら・・・』
などと後悔するのは寂しいですよね?

内面的な人柄も含めて好きになった女性であれば
なおさら後悔も大きくなります。

あなたの人生を考えたとき大きな損失ですよね?
やはり、チャンスは確実に手に入れたいものです。









私は職場の男性と恋愛した経験は、
デートだけの方も含めると8人です。

中には、既婚者との不倫もあります・・・

私は結婚も職場での出会いがきっかけですから、
7人の方とお別れしたことになります。

とてもつらかった別れがある一方で、
男性に魅力を感じなくなって、ある意味スッキリした別れもあります^ ^;

この他にアプローチを受けていることを感じて距離を置いた男性も
かなりたくさんいます。(まるで自慢ですね^ ^;

そういう意味で、私は社内恋愛の失敗と成功を身をもって体験しています。

ですから、同僚の女性の恋愛相談に乗ることもたくさんありました。

このような経験から、男性が職場の女性とつき合うために何をすればいいのか、
どんなふうにすれば女性が職場の男性に惹かれるのか、
わかるようになっていました。


それで、結婚後に始めた生保レディの仕事でお客様の職場を毎日回るうちに、
気がつけば、職場に好きな女性がいる男性を見つけると
アドバイスするようになっていったのです。

私がアドバイスした人数は6年で171人です。

この人数が多いのか少ないのかわかりませんが、
驚くのは『ウソだろう!』と言われるんじゃないかと思うほど成功率が高いことです。

成功率は90%を軽く超えています。

アドバイスした方が良かったということを差し引いても、
すごい数字だと思いませんか?

でも、私がリアルでアドバイスできるのは、
お仕事で訪問する職場の方に限られます。

また、職場に好きな女性がいる方を見つけても
誰にでもアドバイスできるものではありません。

本人からすると、基本的に他人に知られたくないことなので、
『この人なら話してもいいかな』と思う方以外は、
話しかけることできません。


私のアドバイスで、念願の女性を恋人にして幸せになっていく方がいる一方で、
誰にも相談できないままに、リスクが高いアプローチをして避けられたり、
何もできないままにあきらめている方がいます。

私は、こういう方を見るとジレンマを感じていました。

『職場で彼女を作ることは、正しい方法さえ知れば簡単なのに・・・』


社内恋愛のノウハウを必要としている方に、
そっと伝えることができたら、どんなに喜ばれるだろうか・・・

これは私だけにしかできないことだと思って、
ノウハウを公開することにしたのです。


あなたより一足先に、この教材を手にされた方々の声をご紹介すると・・・

例えば・・・








なおこさん。はじめまして。

マニュアル読んでみて、自分が社内の女の子にアタックして振られていた理由が、よくわかりました。女の子があんな風に考えているなんて知らなかったのでとても勉強になりました。

もっと早くこのマニュアルを手に入れていたら、あんな気まずい思いをすることもなかったと思うと口惜しいですが、今回のマニュアルで「直接アプローチしないで好意を抱かせる方法」を知ったので、これまでの分を取り返します。(笑)

今は「直接アプローチしないで好意を抱かせる方法」を2人の女の子に実践している段階ですが、両方とも、かなり良い反応が返っているので、次はもう一つの方法も試したいと思っています。

こんなに簡単にアプローチできる方法を知ると、今までどことなく卑屈な気分でアタックしてたのが、バカバカしく思えてきます。

これなら上手く行きそうです。
ありがとうございました。

サポートお願いする節はよろしくお願いします!

静岡県 匿名希望 Y.S様 27歳












こんにちは。
マニュアル読ませていただきました!

まずマニュアルを開いて感じたのは、目次に書かれている段階を追った項目、序章の内容と読みやすさに、書かれている人の誠実さ、思いやりなどを感じて興味深く読み進めました。

はじめに注文から書かせていただきます。
最終的に別れることになった場合に、別れた後にも問題なくお互いが働けるような別れ方などに関しての内容を追加していただけるといいな、と思いました。
(⇒ありがとうございます。追加済みです。)

バージョンアップで対応していただけると嬉しく思います。

メインの職場の女性を彼女にするところは、段階を追ってマニュアル通りに進めれば、つきあえるようになると思います。つまり、この通り進めれば途中の段階でうまくいかなくなる事がないのではないかと思います。

テクニックに走らずに、良い関係をつかむまでの段階、女性に好意を抱かせる方法に重点が置かれている点、また、その内容が女性の視点から書かれていることから、男性からの独りよがり、勝手な妄想に陥らないように順を追って詳細に説明されている点がいいですね。

社内だけでなく、時々仕事などで顔を合わせる気になる女性にも使えそう、もしかしたら、よく行く居酒屋とかコンビニの店員に対しても有効だと思います。

また、160ページに書かれている「女性は自尊心の高い生き物です」のような内容は言われてみると納得できるのですが、このような内容が女性の視点で詳しく書かれている点は非常に参考になりました。

早速実践します。

東京都 匿名希望 M.T様 43歳












なおこさん。

いつもサポートありがとうございます。
先日相談させていただいた、会社の24歳の女の子ですが、会社帰りに待ち合わせてデートできるようになりました!
かわいい女の子とラブラブで本当に幸せです。

36歳という年齢と、一回りの年の差、そして恋愛経験がないということが気になっていて、こんな私でも上手くいくのか半信半疑でしたが、お陰さまで予想以上に緊張することもなくつき合うことができるようになりました。本当に感激です。

この年で同じ職場の若い女の子にアプローチしてふられたりしたら、みっともないと思って半ば諦めていたのですが、なおこさんのマニュアルに出会えてラッキーでした。

マニュアルに書かれていた、「女性を誘うためには『してあげる』よりも『してもらう』」というのは新鮮でした。あれから急速に距離が近くなった気がします。

1回目に食事に誘うときには、万全を期すために、例の“●●●”の話を持ち出したのが、誘いだけじゃなくて後々まで効果が続いているようです。やはり、女性は興味を持つと人の見方まで違ってくるということがよくわかりました。

これも、なおこさんのマニュアルとサポートのお陰です。
ありがとうございました。

彼女との仲をもっと深めていきたいと願っています。
今後ともサポートよろしくお願いします。

北海道 吉田様 36歳








社内恋愛は正しい方法さえ知ってしまえばカンタンなんです。
職場には恋愛に非常に有利な条件が揃っています。

ヘタな結婚相談所やお見合いパーティよりも、
ずっとずっと確率が高いのですよ。








今回お伝えするノウハウは、
社内恋愛の入り口や関係を深める途中でのリスクを徹底的に取り除いています。

社内恋愛に不安を感じる方、女性に不慣れな方の立場に立って、
女性の心理、具体的な手順と実践方法を余すところなくお伝えしています。


ですからあなたは、マニュアルどおりに実践するだけで、
高い確率で職場の女性を彼女にすることができます。


しかも、実践していただくのは、たったの3つのステップです。







ステップ1 アプローチする前に女性の方から好意を抱かせる
お目当ての女性にアプローチする前に女性の方から、あなたを恋愛対象の男性として好意を抱かせる方法を実践していただきます。
直接話しかけることもないので、女性に不慣れな方でも、口下手な方でも、緊張しないでカンタンに実践していただけます。


ステップ2 あなたの誘いを当然のようにOKさせる
バランスを保とうとする女性の心の動きを利用して、女性にあなたの誘いをOKさせる方法を実践していただきます。
これを実践することで、女性はあなたの誘いを断る理由がなくなり、むしろ誘われるのが当然と思うようになります。


ステップ3 2人の関係を急速に進展させる本能の刺激
誘い出したら1回目のデートで人間が誰でも持っている隠れた面を利用して女性の本能を刺激する方法を実践していただきます。
これであなたのことを特別な人と思うようになり、その後は急速に二人の関係が進展するようになります。
        







以上の3つのステップです。

このステップを確実に実行したなら、
高い確率で職場の女性を彼女にして、夢中にさせることができます。


事実、恋愛オンチで社内の女性に次々振られて恐怖症に陥っていた男性でも
この方法を実践して、30日で彼女を作っています。









「有名な恋愛系情報商材を7冊も購入して読んだのに、
職場で彼女を作ることができませんでした。」

こんな方がいらっしゃいました。

じつは、私も今回のマニュアル制作にあたりまして、
「これは」と思う恋愛系マニュアルはすべて読みました。


が、女の私から言わせていただけば、
書いてある方法では社内恋愛を成功できなくて当たり前です。

理由は、、、


友達の紹介や合コンなどの出会いと、職場での出会いでは、
お互いのリスクも、男性がとるべき行動も、全然違うからです。



なのに、恋愛経験が少ない男性が職場で彼女を作り、
関係を深めていくために必要な知識、女性の心の動き、具体的な方法
これらを網羅したマニュアルには一つも巡り会えなかったのです。


また、当然かも知れませんが恋愛マニュアルは、
もともとモテる男性が書かれたものが多いようですね。

彼らはポテンシャルを持っているので、
ある意味何もしなくても女性が好意を持ってくれるのです。

ですから、その部分で苦労している人の悩みがわからないようです。


もちろん、恋愛系マニュアルの中にも素晴らしいものがありますし、
尊敬する著者もいらっしゃいます。

ただ、友達の紹介や合コンなどでの出会いには良いマニュアルであっても、
恋愛経験が少ない男性が社内恋愛に応用するのは難しいようです。



ですから私が作りました^ ^


違いを実感していただいた体験者様の声です。









今まで恋愛系のマニュアルは数冊購入しましたが、『口説かなければ彼女はできない』と書いてあったし、自分も当然だと思っていました。

だから、職場で好きな女の子が出来ると、何かと話しかけて口説きモードに持って行っていたのですが、避けられていたのがわかりました。

このマニュアルを読んで変な汗が出ました(苦笑)
社内恋愛では間違いだったんですねぇ。

そんなことも知らず相手の女性に迷惑かけていたかと思うと、恥ずかしくなってしまいました。

マニュアルを読んで、「あ、これなら職場で彼女できるわ」と思って実践していますが、本当に気分が楽だから楽しみながらできます。

今は好きな女の子に教えてもらっているところなんで、もうすぐ食事デートに行くことになると思います。

実践していきますので、サポートよろしくお願いします。

神奈川県 浜崎様 27歳













3年前から同じ会社の先輩の女性が好きで、
なんとかつき合いたいと思って、良さそうな恋愛マニュアルは
次々買って読みました。

正直言えば、恋愛理論なら、
なおこさんのマニュアルよりも優れたマニュアルはあると思います。

でも、口下手なので理論がわかっても断られた時のことを考えると
何もできなくてズルズルきてしまいました。

たぶん、僕が恋愛経験が少ないので応用できなかったのだと思います。

しかし、なおこさんのマニュアルは応用力も行動力もない僕でも、
社内の女性にどこからはじめて、何をどうすればいいのか一目でわかったので、
スムーズに実行することができました。

お陰で先輩の女性と交際できるようになりました。
僕としては彼女と結婚まで行きたいと思っているので、これからもこのマニュアルを読んで実践していきます。

サポートも丁寧で感謝しています。
これからもよろしくお願いします。

岡山県 匿名希望 25歳










一言で言えば、
『恋愛経験がない男性でも、書いてある通りに実践していただけば
職場の女性を口説かずに彼女にすることができる』

これができるように、必要なノウハウを手順を追って具体的に書いています。

職場では出会いを探すステップは必要ないので、
リスクを取り除き、お目当ての女性を確実に彼女にしていただきます。

そのノウハウの一部をご紹介しますと、






■ 女性が社内恋愛の対象として避ける男性とは?
女性は職場で男性のいろいろな魅力に惹かれるわけですが、同時にいろいろな面で恋愛の対象外と見られてしまう危険性もあります。
女性は男性の日頃の言動のどんなことで“対象外の男性”と見ているのか?、お伝えします。
これを見落とすと他に魅力があっても女性は振り向いてくれません。


■ 社内恋愛の対象として避けた方がいい女性のタイプとは?
職場は狭い社会だけにつき合ってはいけない女性がいることも事実です。
そういう女性とつき合うと、プライベートを職場に持ち込むなど、先々トラブルが起こる可能性が高く、苦労するのはもちろんですが、職場でのあなたの評価まで落としてしまう危険性もあります。

どういうタイプの女性を避けるべきなのか?、性格に問題がある女性の見抜き方なども含めてお伝えします。

■ 職場の女性に近づくと距離を置かれる男性に共通することとは?
好きな女性ができると好意を持ってもらいたいと思うのは当然のことですが、男性としては好意を持たせるつもりでしていることが、女性からは“下心”として見られていることが少なくありません。
これをこれを防ぐにはどうすればいいのか?、原因は男性の●●●●●●する気持ちが先に立っているためで、これを感じさせない方法をお伝えします。

■ 「社内恋愛なんてイヤ」と言っている女性はあきらめるべきか?
女性は社内恋愛を避ける気持ちを大なり小なり持っています。が、女性の言葉をそのまま信じる必要はありません。
その証拠に、各種のアンケート調査でも社内恋愛の経験がある女性は半数以上、高いものでは60%を超えているのが現実です。

職場には社内恋愛を避けたい気持ちがあっても、恋愛に発展するキッカケがゴロゴロしています。そのキッカケとは?、どうすれば効果的に使えるのか?、お伝えします。

■ お目当ての女性に直接アプローチしないで、確実に好意を抱かせる方法とは?
あなたに対して、まだ好意さえ抱いていない女性に直接アプローチして好意を抱かせることは簡単なことではありません。とくに口下手な人、恋愛経験の少ない人には高いハードルとなります。
そこで、直接話しかけることも、メールすることもなく、職場の“ある環境”を利用して、お目当ての女性に好意を抱かせる方法をお伝えします。
社内恋愛の必須ノウハウです。


■ 好意を抱いた女性に、勝手に恋心を芽生えさせる方法とは?
上記で好意を抱いた女性は、あなたの言動に注目するようになります。
そんな女性に、職場の中での自然な言動で、勝手

詳細を見る
スポンサーサイト
[2009/12/10 23:10] | 未分類 | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。